DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

既存のDigiPressテーマでもフラットデザインにできます

 2018/05/09

フラット、フラットうるさくてすみません。。

というわけで今回も
フラットデザインネタを

といっても今回は弊社WordPressテーマシリーズ「DigiPress」の既存テーマにおけるフラットデザイン化についてご紹介します。

実は既存のDigiPressテーマでもテーマ標準の「カラーカスタマイズ機能」と「オリジナルスタイルシート機能」を利用すれば、今流行りのフラットデザインちっくなビジュアルに変身させることができます!

試しに「Matureテーマ」をフラットデザインっぽくしてみましょう。

まずはMatureテーマデフォルトの状態のデザイン。
mature-normal

これをビジュアル設定機能だけを利用してフラットデザインっぽくしてみるとこうなります。

フラットデザインっぽくした例

mature-flat-samplemature-flat-sample8
mature-flat-sample11mature-flat-sample10
mature-flat2mature-flat-sample9
mature-flat4mature-flat5
mature-flat1mature-flat3

フラットデザインでは、配色だけではなくタイポグラフィーやオブジェクト・テキスト同士の間の取り方など様々なポイントがあるので完全なフラットデザインというわけではありませんが、オリジナルCSSの追加やコンテンツの作成の仕方によってはずいぶんとフラットな見た目になると思います。

ユーザーズサイトでは、既存テーマのフラットデザイン化方法について詳しく解説しています!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly