DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

すべてのテーマが WordPress 5.0 の新エディターにてデザインが反映されるようになりました

提供中のWordPressテーマ「DigiPress」のすべてのテーマについて、WordPress 5.0 への対応をメインとした細かな機能拡張も含めた比較的広範囲にわたるアップデートを行いました。

最新バージョンでは、WordPressでの編集画面は、以下のようなテーマデザインに合わせたスタイルで行えます。

Gutenberg での編集イメージ


WordPress 5.0 より刷新された、各要素をブロックとしてビジュアル的に扱う 新しいエディター「Gutenberg」にて、各DigiPressテーマのデザインだけでなく、カスタマイズしたフォントカラーや背景カラーなども、実際に公開されるウェブページとほぼ同じ状態となるよう、ビジュアル投稿作業における効率化を大幅に実現しました。

Classic Editor での編集イメージ


また、従来のエディターを引き続き利用できる「Classic Editor」プラグインでのビジュアルエディターでも同様に、実際のテーマのデザインがより忠実に編集画面上で反映されるよう拡張しました。


その他、テーマごとに内部的な拡張や修正をメインとした様々なアップデートを、提供中の全テーマにて実施しました。
詳細は以下よりご覧ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly