DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

ショートコードプラグインをリニューアル&サブスクリプション方式に移行しました

ショートコードプラグインをリニューアル&サブスクリプション方式に移行しました

これまで、WordPressテーマ 「DigiPres」 専用のショートコードプラグインとして提供してまいりました「Shortcodes for DigiPress」ですが、本プラグインは継続的に新しいショートコードが追加される(開発の継続性)側面をもつことに加え、新たにショートコードを対話形式(GUI)で生成できるジェネレーター機能を搭載し、よく利用するショートコードをすぐに呼び出して再利用できるよう保存機能も搭載するなどの大幅な拡張を行い、より安定した開発、メンテナンス、サポートを継続するため、後継プラグインとして「DigiPress Ex – Shortcodes」としてリニューアルいたしました。

また、本プラグインから利用可能となる新たな「セールスパネルショートコード」も追加されています。

サブスクリプション方式(定期支払いサービス)に移行

セールス面での大きな変更は、DigiPress関連のプロダクトでは初となる、「サブスクリプション方式」による販売形態を採用しました。

「サブスクリプションサービス」は、NetflixやSpotifyなどのマルチメディア配信サービス、各種クラウドサービスなど、現在多種多様なサービスで採用されている、安定的で継続可能なサービスを提供するための効率的なセールスモデルです。

有料のWordPressテーマやプラグインでは、迅速で安定した開発、アップデート、メンテナンス、サポートを継続する前提においては、従来一般的であった「売り切り」モデルではいつか限界を迎えます。

ただし、「DigiPress Ex – Shortcodes」プラグインのサブスクリプションにおいては、定期支払いを継続しない(更新前にキャンセルした)場合でも、有効期限後もプラグイン自体はそのまま継続して無制限でご利用いただけます。

定期支払いの中止と再開について

定期支払いを中止した場合は、アップデートやサポートをお受けいただくことができなくなりますが、定期支払いの中止と再開は「マイアカウントページ」からいつでもお手続きいただけますので、サイトを閉鎖したりアップデートやサポートが不要の期間はサブスクリプションを一時的に中止することが可能です。


その他、機能とサブスクリプションに関する詳細は以下をご覧ください。

DigiPress Ex – Shortcodes – 実用的でレスポンシブ対応の豊富なショートコードを追加

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly