DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

DigiPress Ex – Shortcodes : v.1.3.1.1 更新内容

2019/10/15

2019/10/11 : v.1.3.1.1

[拡張]DigiPressショートコードブロックに配置ツールバーメニューを追加

ブロックエディターから挿入できる「DigiPressショートコード」ブロックに、配置ツールバーメニューを追加しました。

DigiPressショートコードブロックの配置ツールバー

将来的にWordPressのブロックエディターの標準仕様となる機能を先行して試せる Gutenberg プラグインでは以下のように配置ツールバー(ドロップダウンリスト)が追加されます。

Gutenbergプラグイン(最新の仕様)の場合の配置ツールバー

この機能の追加により、ショートコードによるコンテンツをページ上の中央、幅広(最大幅を860ピクセルに限定)、ページの表示幅いっぱいに表示する全幅(リキッドレイアウト)で表示させることができるようになります。

特に、全幅表示では、メインコンテンツエリアにある記事本文内であっても表示幅をブラウザの表示幅いっぱいとなるフルワイドサイズでの表示を可能にします。

通常のショートコード表示例セールスパネルショートコード
全幅指定のショートコード表示例セールスパネルショートコード

リキッドレイアウトでの全幅表示を可能にするには、事前に「DigiPress Ex – Blocks / Blocks Free」プラグインをインストールしておく必要があります。

本文内でのDigiPressショートコードブロックによる「全幅」の指定は、ページを1カラム(サイドバーなし)で表示している場合に利用してください。

[修正] ボタンショートコードによる背景カラーが反映されない不具合を修正

fresco にて、プライマリーカラーを基準としてボタンやラベルにグラデーション効果を施す機能を有効にしている場合、ボタンショートコードによるカスタムカラーがボタン背景に反映されなくなっていた不具合を修正。