DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

【全テーマ】DigiPress Ex – Blocks プラグイン対応等

2019/08/30

販売終了テーマを除く、すべてのWordPressテーマについてアップデートを行いました。


今回のアップデートでは、リリース予定の「DigiPress Ex – Blocks」プラグインによる、編集画面およびフロントエンドでのスタイリング(CSS)に支障がないよう修正された箇所を含むため、このプラグインを利用する上では、必ず事前に最新版にアップデートを行ってください。

対象テーマ/バージョン

  • fresco v.2.1.0.5
  • Luminous – BE v.2.1.0.5
  • Luminous v.1.1.7.9
  • Clarity – BE v.2.1.0.6
  • Clarity v.1.2.1.1
  • Fancie NOTE – BE v.2.1.0.6
  • Fancie NOTE v.1.2.4.8
  • Macchiato v.2.0.0.8
  • Macchiato Light v.1.2.8.8
  • Voyageur v.1.3.5.2
  • Voyageur Light v.1.3.0.9
  • Lemon Cream v.2.0.2.8
  • COLORS v.2.1.4.2
  • MAGJAM v.1.5.1.2
  • ESCENA v.1.3.1.2
  • GRAPHIE v.1.3.5.2
  • el plano v.1.5.3.7

主なアップデート内容

  • 【重要】リリース準備中の「DigiPress Ex – Blocks」プラグインとのエディター上でのスタイリングの干渉や不整合を排除するためのCSS、内部コード修正。
  • [修正]モバイルテーマにて、CSSの優先順位の規則により設定したリンクカラーが正常に反映されない箇所があった不具合を修正。 → ビジュアル設定、または詳細設定にて、何も変更せず「設定を保存」ボタンをクリック(CSSを再作成)してください。
  • [修正]管理画面用のCSSファイル(dp-admin.css)の読み込みが、別々のアクションフックにより重複して読み込まれていた不具合を修正。
  • [修正]ウィジェットスペースにて、テーマにプリセットのボタン装飾セレクタ(.btn)をアンカータグに指定しても、リンクカラーが優先されてしまい、正常なボタンカラーの表示ができなくなっていた不具合を修正(テーマCSSの修正)。
  • [修正]ブロックエディターにて、「クラシック」ブロックを追加すると、テーマ側でhead内にJavaScriptによってインライン出力しているCSS内にダブルクオートが含まれていたため、そこでエラーが発生しブロックエラーとなってしまっていた不具合を修正。
  • 【Luminous – BE】[修正]ヘッダーエリアおよびフッターエリアのエッジの形状指定オプションの変更が反映されなくなっていた不具合を修正。
  • [修正]本文(.entry)内、またはテキストウィジェットに recent_posts ショートコードを使用して記事一覧を表示した際、通常のリスト(ul)のCSSと干渉してレイアウトが崩れる不具合を修正。
  • [修正]その他、細かなCSS、コード修正。