DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

DigiPress Ex – Blocks : v.0.7.0.3 更新内容

2019/10/5 : v.0.7.0.3

[拡張] オリジナルブロック「ショーケース」を追加

このオリジナルブロックでは、商品やサービス、メンバーなどの一覧を画像付きのリンクで指定したカラム数に並べて表示できます。

[拡張] WordPress標準のテーブルブロックに「レスポンシブモードを無効」オプションを追加

テーブルブロックの右側の設定サイドバーの「その他の設定」に追加。

テーブルのオーバーフローの無効化

このオプションは、テーブルセルの固定幅の有無に関わらず、レスポンシブ表示(860ピクセル幅以下)になった場合はテーブルのオーバーフロー(横スクロール)が許可される本プラグインの標準仕様を無効にし、レスポンシブ表示はディスプレイの表示幅に応じてテーブル幅も可変(セル内のテキストを折り返しを許可)します。

[拡張] WordPress標準のカラムブロックに「横スクロールを許可」オプションを追加

カラムブロックの右側の設定サイドバーの「その他の設定」に追加。

このオプションは、カラムブロックがレスポンシブ表示になる場合に、ブラウザの表示幅によってカラム数を減らして表示幅を調整する標準の仕様から、ブロックコンテンツ自体を固定幅にしてオーバーフローする部分は横スクロールを有効にすることでアイテムを表示します。

本バージョンにアップデート後、エディター上では既存のカラムブロックが「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」と表示されます。
この場合、変換をせずに必ず「ブロックのリカバリーを試行」を行って最新仕様の状態に復元してください。

[拡張] WordPres標準の見出しブロックに「最大表示幅の制限」オプションを追加

見出しブロック選択時、右側の設定サイドバーの「その他の設定」に追加。

見出しブロック選択時、右側の設定サイドバーの「その他の設定」に追加。

この設定は1カラムの場合に有効なオプションです。

[修正] その他、細かなバグ、CSS、内部コンポーネント等の修正