DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

[WP標準]メディアとテキストブロックの拡張機能

[WP標準]メディアとテキストブロックの拡張機能

ここで紹介する機能を利用するには、DigiPress 専用プラグイン「DigiPress Ex – Blocks Free」または「DigiPress Ex – Blocks」が必要です。

DigiPress Ex – Blocks/Blocks Free」プラグインを利用することで、WordPress のエディターにおける標準ブロックである「メディアとテキスト」ブロックに対して様々な拡張機能を利用できるようになります。

その他のエディター機能については以下をご覧ください。


メディアとテキストブロックを追加するには、ブロック追加ボタンをクリックし【メディア】セクションの「メディアとテキスト」を選択します。

本プラグインが有効化されている場合は、エディター上の該当ブロックの右側サイドバーに以下の拡張オプションが追加されます。

拡張されるオプション

「その他の設定」パネル

本プラグインによって右側サイドバーに「その他の設定」パネルが追加されます。

メディアをフィットさせる

規定の表示では、ブロック内に表示される画像は全体をそのまま表示するため、隣接するテキストエリア全体の高さが画像よりも高い場合、画像の上下に余白がでます。
このような場合に、【その他の設定】→「メディアをフィットさせる」のトグルをオンにすることで、画像の上下の余白をなくして常にテキストエリア(またはブロックコンテンツ自体)の高さにフィットさせることができます。

表示例デフォルト(フィットしない場合)

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

表示例メディアをフィットさせる場合

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

テキストをメディアに少し重ねる

【その他の設定】→「テキストをメディアに少し重ねる」のトグルをオンにすることで、画像上にテキストエリアを少し重ねたデザインでブロックコンテンツを表示します。

表示例デフォルト

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

表示例テキストをメディアに重ねる場合

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

テキストをメディアに少し重ねる場合、「色設定」にて背景色を指定しておいてください。

テキストエリア(画像)を角丸にする

【その他の設定】→「角丸にする(テキストエリア)」のトグルをオンにすることで、テキストエリアを角丸にしたデザインでブロックコンテンツを表示します。

このオプションは「テキストをメディアに少し重ねる」オプションが有効の場合のみに選択できます。

表示例

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

メディアエリア(画像)を角丸にする

【その他の設定】→「角丸にする(メディアエリア)」のトグルをオンにすることで、画像またはビデオを角丸にしたデザインでブロックコンテンツを表示します。

表示例

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

テキストエリアに枠線を表示する

【その他の設定】→「枠線を表示(テキストエリア)」のトグルをオンにすることで、テキストエリアにボーダーを表示したデザインでブロックコンテンツを表示します。

表示例

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

メディアエリアに枠線を表示する

【その他の設定】→「枠線を表示(メディアエリア)」のトグルをオンにすることで、メディアエリアにボーダーを表示したデザインでブロックコンテンツを表示します。

表示例

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

表示例メディアエリアを角丸にした場合

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

マウスオーバー時にシャドウを表示する

【その他の設定】→「マウスオーバーでシャドウを表示」のトグルをオンにすることで、このブロックコンテンツのマウスオーバー時にボックスシャドウを表示します。

表示例マウスオーバーしてください

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

表示例複数パターンの組み合わせ

メディアとテキスト

これはWordPress標準の「メディアとテキスト」ブロックで表示しているコンテンツです。
「DigiPress Ex – Blocks」で拡張されます。

おいしいパンとドリンク
(縦書き)


注意事項・仕様

変換せずに必ず最新仕様にリカバリー(復元)

本プラグインのアップデート後、エディター上のブロックで「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」と表示された場合、旧バージョンから仕様が変更された可能性があります。

この場合は、HTML やクラシックブロックに変換せずに、必ず「ブロックのリカバリーを試行」を選択してアップデート後のバージョン仕様としてリカバリーしてください。

「ブロックのリカバリーを試行」を実行しない限り、既存のブロックは従来のバージョンの状態のままで表示されます。

ブロックコンテンツを本文以外(ウィジェットエリア)で表示する方法

DigiPressのオリジナルブロックを含め、WordPressのブロックエディターによるコンテンツを記事本文以外のウィジェットエリアに表示するには、「DigiPress Ex – Blocks」プラグインの「再利用コンテンツ」機能を利用することで実現できます。

詳しくは以下をご覧ください。